まだ住宅ローンが残っているのに!

まだ住宅ローンが残っているのに離婚しちゃうような事になったら、どちらが残りの返済をするようになるのでしょうか。
中でもまだ未成年のお子さんがいる方の場合、家族を養うためのお金や場合によっては慰謝料が発生します。
始めに契約内容を確認し、名義は誰になっているかを調べ、後で問題が起こらないよう夫婦でしっかり話し合いをしましょう。
多少なりともお金に換えるために家を売り渡す場合には、売る価格よりもローンの方が上回ってしまうと、夫もしくは妻がその残高を支払う責任がありますね! 大きな金額を扱う商品なだけに慎重に取り決めを行いましょう。
住宅購入を検討されている方も多いと思います。
購入に当たりフラット35住宅ローンを組まなくてはいけません。
銀行や信用金庫、ネットバンクでもフラット35住宅ローンをの申し込みが出来ます。
住宅ローンを組む際には金利・審査・諸費用がかかります。
審査にかかる時間は約1週間ほどです。
金利は契約を結んだ月のものを採用します。
諸費用は、数百万単位が一般的で借入金額によって上下します。
住宅を欲しい!と思っても、実際に自分の物になるまでこれらの用を済ませて行かないといけません。
契約終了には約3.
4カ月かかる事が多いです。
フラット35を組んでいる方の中には借り換えをご検討中の方もいらっしゃると思います。
借り換えとは、他の金融機関の住宅ローンを組み直す事です。
借り換えのメリットとして、ローンの返済額が減る事がありますね! ですが、借り換えをしたからといって誰にでもメリットがある訳ではありません。
理由は、借り換えには多少の金額が再度かかるからです。
無料で借り換えOKという所はほとんどありません。
借り換えを検討する際はいろんな事も含め返済シュミレーションなどを利用し借り換えをしてどの程度得になるか、事前に調べると良いでしょう。